ふるさと納税を熟知して賢く活用|価値観が変わる

女の人

個人から企業への拡大

野菜

今までのふるさと納税は、個人を対象としていましたが、企業版のふるさと納税に拡大される動きが出てきています。そもそもふるさと納税というのは、地方自治体への寄付をするという制度です。寄付金は2,000円と安い金額から行なうことができるので、初めて行なう人でも安心できます。また、自分の生まれ故郷じゃなくても、自由に選ぶことができます。上手にふるさと納税を活用すれば、お得に特産品や割引券などをゲットすることができます。ふるさと納税は、原則として個人を対象していますが、企業版のふるさと納税が誕生すれば、企業も積極的に自治体に寄付できるようになります。ただ、企業版のふるさと納税は、個人よりも大幅な控除は受けられないので注意したほうが良いです。特定寄附金という形になるので、税金対策にはなるのですが、大幅な税控除はできないということを理解しておいたほうが良いです。

企業版のふるさと納税を利用する企業が多くなれば、自治体への寄付金額が増えることになります。すると、地方で財政難を改善したり、税収格差などの問題を解消したりすることができます。また、企業の社会的責任への取り組みにもなるので、企業にとってもイメージアップにもなるのです。インターネットが普及したことによって、人同士の繋がりが薄くなっている自体ですが、このような企業版ふるさと納税が利用されれば繋がりも広がっていきます。企業の新しい挑戦として取り組むのも良いでしょう。

Copyright© 2016 ふるさと納税を熟知して賢く活用|価値観が変わるAll Rights Reserved.